[ 戻る ]

[ 洗礼 ]

どんなに私が変わってしまっても
忘れないで
きっと
約束だよ

さよなら
この綺麗な言葉が穢されても
約束だけはずっと守り続けてきたんだ

頼んでもいないのに流される不愉快なニュース
飽きもせず
君のこと知らない人は誰もいなくなってた

覚えているよ

いつの日か有名になるよ私
見ていてねっ

思い出してた
少し崩れたくらいが可愛かった
でも
残酷に残る面影は改造され尽くしていた
あの時差し出された手を掴んでいたなら
なんて
そんなの
今さら
傲慢かな

ごめんね
掴み返せなかったその手が
何を想い何を感じながら
どんなふうにどれだけ

ヒトを殺めたのか

最後のその時に君は教誨を容れたとか
信仰を持たない僕にはその手は掴めないよ
届かないよ

落ちていく声
確かに聴こえた気がしたんだ
暗く
深く
遠く
遠く

(2010.06.16 03:25)

[ 戻る ]

close