Crawdaddy Club -クロウダディ・クラブ

音楽好きはもちろん、どなたでも気軽に寄っていただけるお店です。

ロックバーですが気さくなスタッフばかりですのでお一人様でも女性でも

気楽にお立ち寄りください〜!

Crawdaddy Clubは新宿歌舞伎町の70年代ロックを中心にかけているロックバーです。

70年代の王道ロック、特にブリティッシュ系が多いですが2000枚のCD&1000タイトルの映像の中から

リクエストにもお答えしています。爆音でかけることはあまりないですが、たまにボリュームデイとして

JBL4344の迫力のサウンドをお聞かせできることもあります。

お一人でもお気軽にお越し下さい、場所はディープですが楽しいお店ですよ!

週末にはライブも多く、MARSHALL UNIT3やHAMMOND &LESLIE 122などこだわりの機材での

演奏がで楽しめます。(機材詳細はEquipmentのページをご覧ください)

店内は50席、ライブパーティや結婚式二次会等いろいろ対応できますのでご相談ください。

また、自分はプレイヤーでもないしロックバーってなんか入りずらいと思っていらっしゃる

方にもぜひ気軽に寄っていただきたいです!気兼ねなく飲める普通のバーですよ(^^)

ただし!!

酔いにまかせて他のお客様等に迷惑をかけるような方はお断りしますよ〜!

セッション

1〜2ヶ月に1度、日程を決めてお客様を対象にしたセッション大会を開催しています。

参加される場合はまずはお店にて受付中のセッションのリストがありますので

直接書き込むというアナログ方式ですが、来店できない場合にはDaddyまで連絡ください。

初参加の方は一度お店にてお話できれば嬉しいですが、むずかしい場合には同じく連絡ください。

セッションの通常用語としてよく使われる言葉の説明は

● 表明......新規に自分のやりたい曲をだして自分のパートをエントリーすること。

● 便乗......すでに出ている候補曲の空いているパートにエントリーすること。

● ロン......候補曲の演奏パートがすべて埋まり、演奏確定となること。

● リーチ...あと1パート埋まれば、ロンとなる曲のこと。

● 談合...バンドでいきなりロン参加したり、ロンさせるためだけに知り合いに乗らせるような行為。

セッションやライブについての注意事項はこちらも参照してください。

BACK

close