サークルインフォメーション

〜What is "Firecracker"?〜

1990年より活動を始めた同人ソフト/音楽サークル。コミックマーケットやパソケットなどの即売会で「爆竹連合(笑)」←(「(笑)」まで含めて名前です)を名乗りひとしきり暴れるも最近はすっかり落ち着きCHEMOOLの個人音楽サークルに。PC88時代の作品はPC-8x01 DOUJIN galleryのほうでanonBさんがレビューをされていますのでそちらへのリンクを貼らせていただきます。

 

〜Why "爆竹"?〜

1990〜1991年約半年間ほど自宅で草の根BBS(家庭用パソコンをホストとした掲示板システム)を運営していました。
FirecrackerのNET、ということで「爆竹ネット」と名づけられ、深夜限定のBBSだったためか大阪周辺の濃い面々(当時パソコン通信はあまり一般的ではなかったのでネットワーカーと呼ばれてたかな)が集まり独特な場になっていました。「爆竹連合(笑)」もそこから生まれたのです。当時は受話器が黒電話だったため着信の際には呼び出しベルが少し鳴ります。そんなで姉が出産のため実家に戻ってきた時期をきっかけに閉局しました。(今考えるとすごい理由だw)

 

〜DISCOGRAPHY〜

『Super Sonic Shooter』for PC88SR

タイムアタック型縦シューティング。88のハードの限界に挑戦した作品。ぶるー氏作・ PC88SRエミュレータ(PC98のMS-DOS上で動作) 用にゲームの ディスクイメージをTAN-Yさんのホームページで掲載 してもらっています。

『Firecracker MUSIC COLLECTION』volume 1〜34

PC88SRでFM音源を用いた音楽ディスク。1990〜1996年に渡ってvol.34まで発行した。ゲームミュージックのコピーがほとんどだったが晩年は個人曲集に(笑)。PC-8x01galleryのレビュー。
2006年、突如復活してvol.35〜継続中。(詳しくは後述)

『Firecracker MUSIC SELECTION』volume 1〜13

こちらはPC98用のFM音源を用いた音楽ディスク。ユーザー層のシフトと共にこっちにシフトしたけどFM音源を愛する人口の減少に伴い99年で終了。内容はゲームミュージックのコピーと、CHEMOOLが手掛けたゲームミュージック(ややこしいな・要するに自分の曲)の比率が半々くらい。

『Firecracker MUSIC COMPILATION』volume 1〜9

MIDIデータ集。ほとんどが自分の曲のMIDIデータ。対応音源はSC-55/SC-88/SC-88Pro。いわゆるローランドGS音源。これも諸事情によりvol.9(99年)で打ち止め。

『Preview〜1997』[FCCD-0000]

ストックの曲を10曲集めて一日で焼いたCD-R。

『Rough and Ready』(1999-Dec.)

これまたCD-R。コミケ57にて限定生産。

『TORRID SUMMER』(2000-Aug.)[FCCD-0001]


10周年記念として今までのCD-Rの曲からチョイス&新曲のプレス個人CD。 一応『Firecracker Music Exhibition』という新シリーズの第一弾です。 (2001年夏完売)。

『CHEMISTORY』(2001-Aug.)[FCCD-0102]


プレス個人CD第二弾。TORRID SUMMERに未収録のCD-R収録曲と新録音の過去曲などが中心。在庫僅少。

『Firecracker P/ECE Music Data collection』(2001-Dec.)

AQUAPLUSの携帯端末PIECEにて演奏する音楽データを15曲収録、プレイヤー同梱。この時家のフロッピードライブが壊れてたこととCD-Rの方が安価(笑)なためCD-Rにての配付になりました。実に仕様容量0.1MB…。絶版、ただし追加データはすべてオンライン公開中

『Out Of Order』(2003-Aug.)[FCDR-0308]


未発表曲、習作をまとめたCD-R。

『Sonic Cyclical Constructions』(2004-Aug.)[FCDR-0408]


GXSCCを用いたチップチューン風CHEMOOLセルフリアレンジ/リミックスCD-R(全25曲)。コミケ66にて発表。

『Luster 〜Music from BRIGANTY PC98ver.』(2005-Dec.)[FCDR-0512]


PC98版「ブリガンティ」(戯画1995年)を初音原化、アレンジ気味サントラCD-R。コミケ69にて発表。
試聴サンプル(抜粋クロスフェード) fcdr69pr.mp3 (1MB) 仕様:CD-R(AUDIO)全21曲 49分

『Sonic Cyclical Constructions 2』(2008-Mar.)[FCDR-0803]


GXSCChtsfmsを使用したチップチューン風セルフリミックスアレンジCD-R(全25曲)。M3大阪で発表。

『Firecracker MUSIC COLLECTION』volume 35〜

PC88音楽ディスク復活シリーズ。エミュレータ向けバーチャルフロッピーイメージ&抜粋オーディオのCD-EXTRA。
過去の開発環境を全てエミュレータ上に再現できたため2006年から復活。
何から何まで当時の続きとして製作しているので選曲も何でもあり、
ナンバリングもvol.35〜として継続中。趣味というかライフワークというか。
実フロッピー版がオリジナルですがいずれ尽きる限られた資源であるため
このような形になりました。FD用ディスクラベルが初回特典。
PC88実機でフロッピーを書き戻しても動きます!
(それぞれ内容詳細はバナーをクリック)
fc88v35_bn.jpg [FCDR-0608]
[FCDR-0612]
[FCDR-0712]
[FCDR-0908]

 

質問があったので書いておきますと、当サークルの2000年以降のCDナンバーは上二桁が発表年で統一、下二桁はプレスCD作品が通し番号、CD-R作品が発表月です。毎度チェックしてくれる人にとっては統一ナンバーの方が良かったのかな…。ソートし易いように決めてしまいました。

〜入手方法について〜

ほとんどが絶版な上、通販・ショップ売り等は行っておりません。新作はコミックマーケットにて今後も出す予定。参加サークル名は『Firecracker』。その際の旧作在庫など詳しい情報については時期が近くなれば当サイトでお知らせします。

 

〜補足(CHEMOOL個人の他サークル参加作品)〜

同人GAME
1990「テトラフォース」(Mia-soft)
1991「脳天直撃!3」(IRON GEAR)
1992「鉄拳制裁(98)」(IRON GEAR)
1992「脳天伝説」(IRON GEAR)
1992「リトルチャイニーズ’」(TFS)
1993「リトルチャイニーズFINAL」(TFS)
1993「ぽんち君」(D-TEN)
1997「ぽんち君2」(D-TEN)
1999「恋こい大戦」(天満うさぎ)
2001「DELTA STAR」(Black FTZ)解説ページ
2004「Fake / ever since」(少女病)

同人CD
1991「MCMXCI」(SYNERGY)
1992「MCMXCII (MYSTERY CASE in HI!SCHOOL!!)」(SYNERGY)
1994「VALTAGE」(UNISON LABEL)
1994「ALPHA」(UNISON LABEL)
1999「Metamorphic」(UNISON LABEL)
1999「Entrance in Trance」(Lyrical@Musik)
2000「Watermelon」(Lyrical@Musik)
2001「Unplugged Heart」(Lyrical@Musik)
2002「LOVE-LI-POP」(Lyrical@Musik)
2003「Retro染色体」(MEGAふぇっぷす)
2004「Exodus」(少女病) ※(「Fake / ever since」サントラ)
2005「Retroゴルジ体」(MEGAふぇっぷす)
2007「Retroミトコンドリア」(MEGAふぇっぷす)
2007「-m-i-r-a-i-」(MEGAふぇっぷす)
2009「Retroミィム」(MEGAふぇっぷす)


商業作品についてはWorksにて。

戻る 

close