Band Story



1975年 名バンジョー奏者であった宮崎忠一がデキシー経験豊富な仲間と「宮崎忠一とデキシーキャッスル」を結成。新宿シェーキーズのハウスバンドとしてスタート。

1981年〜1983年 クラウンレコードより「Mr.Banjo」シリーズを発売。

1989年 ベテラン組に専門学校を卒業した若手を加え、”宮崎忠一とデキシーキャッスル”として再結成。

1996年10月17日 リーダー宮崎忠一 逝去。

1997年4月 遺志を受け継いだ若手を中心に”デキシーキャッスル”として再出発。

1997年  「Mr.Banjo」シリーズがCD2枚組で再発。

1997年 ニューオリンズ、サンフランシスコに演奏旅行。

1998年 冬季オリンピック長野大会出演、ショートトラックのアトラクションを担当。

1995年9月 CD 「HONEY(ハニー)」を
制作しました。

2001年 サクラメント・ジャズ・ジュビリーにて演奏。

2003年「THE VERSATILE vol.1」制作。

2003年 神戸ジャズストリート出演。


普段のステージでは ディキシーランドジャズの雰囲気を大切に、楽しいステージ、パワーあふれる演奏をし、ステージ・ライブハウス・パレード・学校公演・遊園地・社交ダンス・デパート等その他さまざまなイベントで好評を得ています。
レパートリーもディキシーランドジャズはもちろん、日本を始めとする世界各国の名曲・
アニメのテーマに至るまで幅広く、キャッスル独自のスタイルで演奏しています。
close