Bourton-on-the-Brass

bourton
2003年7月15日にアンサンブルの立ち上げを模索し始め、 2004年2月26日より活動を始めた金管アンサンブルです。
 
バンドの名称は、日本から遥か遠い国、 イギリスにある「Cotswolds」(コッツウォルズ)地方の、 「Bourton-on-the-Water」(ボートン・オン・ザ・ウォーター) という美しい街から取りました。 この街の中心にはきれいな川が流れていて、イギリス人が最もイギリスらしい と考える街だそうです。そしてその街の名称「on the Water」のところを 引っ掛けて「on the Brass」にしました。
 
実際の「Bourton」という意味は、現代英英辞典には載っていなくて、 古い英語では「settlement near a fortified place」という意味が あるようです。直訳すれば「強化された場所の近くの落ち着けるところ」と なるでしょうか?
 
メンバーは全員、他の一般バンド(オーケストラ、金管バンド、 吹奏楽団、アンサンブル等)に所属して活動しています。 日頃はそれぞれの(強化された)バンドで練習し、 それとは別にこの(落ち着ける)バンドで、演奏活動を楽しんでいこう... という思いをバンド名「Bourton on the Brass」に込めています。

Copyright (C) 2004 Bourton-on-the-Brass All rights reserved.
close