WEEKLY CLIP BACK

back to TOP / back number menu

白いスーツ

jun.20.2005

鈴木茂さんのソロ「Band Wagon」のリマスター盤が5月末DVD付きでリリースされました。このDVDのライブ映像で白いスーツで演奏しているシーンがあります。やっばりこれって「バングラデシュ」ジョージ・ハリスンの影響かな(^^;

亜美さんのアルバムで聞ける音でもなんだかジョージ・ハリスンに似た印象はありました。ただこれは私がジョージが好きだった性で、そう思うのではないかと否定していました。当時は似ているのはジョージはジョージでもローウェル・ジョージ(^^;だろうと思いこもうとしていたわけです。

付け加えるならジョージ・ハリスンも結構スライド・ギターが良い。巧いとか超妙技ということはないものの結構カッコイイ。そういえばトラベリン・ウィルベリーズでも聞かせていました。

「HappyEnd」と「Beatles」にはあまり共通点はないものの、ヴォーカルをとる二人の御大、一番年下のギタリストという風に考えるとシンパシーは一番あったかも。フィル・スペクターに惹かれた大滝さんにとって当時新譜としてあったのはBeatlesの「Let it Be」 に ジョージの「All Things Must Pass」。

ブルーズ・ギターを深めたいというプレイヤーが多い中ジョージ・ハリスンはチェット・アトキンスやカール・パーキンスをヒローとしている。Creamが登場したギター・インプロの時代にはシタールに凝っている(^^;そのあとジョージはクラプトンを伴いデラニー・アンド・ボニーと親しくなる。

アメリカ南部でもクラプトンにとってはブルーズ(もっともこのあと暫くレイド・バックしてしまうけど)の、ジョージにとってはC&Wの古里と見ていたような気がする。

鈴木茂さんもまたこのあとアントニオ・カルロス・ジョビンのほうに惹かれて行くというのもなんだか面白い。

緩い?

jan.21.2005

CDの売上が下降傾向にあって(ただその分を補う-より急上昇のDVDの右肩あがりの売上がある)音楽番組だけが視聴率を稼げるわけはないでしょう。紅白歌合戦を見る人口が減っているのはそれほど不思議ではない。音楽業界のリスナーに対する敵視政策-オメエらがコピーして買わない、だからCCCDにしてやる、それでCDプレイヤーが壊れたってお前たちが悪い-の効果もあるんだろうけど聞き手が減っている。ただそれだけのことなんだと思う。ネットでダウンロードしようがレンタルでコピーしようが、好きなら紅白見るんだろうけど、見ないんだよ(^^;テレビ放送の音楽番組は挟雑物が多くてウンザリさせられるため視聴者が減少してきた事も確かだけど、ヤッバリみたい人があまり出てこないから見る人も減るんだろう。

ところでNHKの恒例、紅白歌合戦って以前は見ていたんだろうか。年末FMのロック紅白歌合戦だのBBCライブなんて聞いていたり、年末レコードバーゲンから初詣とか、そんな記憶が多い。9時開始の頃はオープニングは見たものの子供の頃は寝てしまうし、起きているころになると紅白なんて見ない(というか贔屓が出てこなかった)。放送枠が大きく拡大されて海外まで(^^;範囲を広げた頃にはそれなりに様子を見るようになっていた。その代りまあ知らない人が増えた事もある。そういえば90年代の初め頃はCDも20枚/月、ライブも行くしFMもかなり聴いていたけど、それでも全然知らない(^^;ミリオンセラーが沢山あった。結局音楽番組自体が魅力ないのでは(^^;

低C2H5OHダイエット

jan.11.2005

抜群の効果!ただC2H5OHの摂取を控えるだけで驚くほどのダイエット。後は普段通り食べていても大丈夫。

ってまあホントです(^^;普段通りが肝でC2H5OHの摂取を前提の晩飯は主食がないので、この状態で継続するといことはそれだけでもカロリー抑え目であるわけです。内臓脂肪の値がカロリー計算した方が良いよ、という状態になったためC2H5OHを控えて-というより止めてみると1ヶ月で4k、次ぎの1ヶ月では2.5k、でそこからは緩やかに減少。というより標準体重ゾーンになってしまったためそろそろ苦労しないと減らなくなってきています。30インチに後少しなので(^^;なんとか工夫しています。

これまでダイエットのことは丸っきり考えていなかっため、気づかなかったのですが、まあ実はそこら中に、行く先々、所謂ダイエット本が置いてあります。これが結構面白い。そんなわけないじゃん、というダイエット法があれこれあって面白い(^^;。割りと幅を利かせているのが色々なパターンはあるけれど仮想糖尿病ダイエット。インシュリンの供給量を調節して糖尿病のような状態でダイエットしようという方法。低炭水化物式もその仲間。といってもインシュリン供給を左右するGI値を気にして白米の代わりに玄米食べるんだったらその方が良い。ところがこの方法の面白いのはGI値の高い白米、ジャガイモ、小麦粉(パン)を控えれば後は食べ放題(^^;のような展開になるところ。焼肉3食食べ放題で痩せるわけないじゃん(^^;やはりカロリーを物差しにコントロールしないと無理。

奇怪な薬もあって脂肪を包み込んで体外に排出してくれるというもの。実験はビーカーで油を凝固させる。オイオイ(^^;それだったら砂だって良いわけだし、固めるテンプル君なら一発。

もっとも真面目なものは面白みはないんだけれど。足踏み式ものは上半身もかなり動かしての30分。これを毎日!出来るくらいなら(^^;ある程度の、食事のコントロールも可能だろうし減量はできるでしょう。それに真夏や真冬はともかく春や紅葉の秋は屋外のウォーキングのほうが楽しいと思う。

ところでこれはたまたまなんですが食後にキシリトールガムを良く噛んでいました。取り敢えず食べ終わりの合図として。キシリトールは糖アルコールだそうです。なにか補完していたんだろうか。

ダイエット関連は色々面白いところもあります。開始と目標、現状の体重を公開しているサイト(これがまた驚くほど増加傾向にある人が多い)もあるのですが、取り敢えずはallabout ダイエット

back ->

close