AFRO STYLE GALLERY TOP ↓のそれぞれのページをクリックして閲覧ください。

トップ アイコン
トップページヘもどる

フレーム
フレーム
AFRO STYLE GALLERY by 2cotine (Bamboocha)
へは、この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆
AFRO STYLE GALLERY by SU-ZANへは
この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆
フレーム
フレーム
フレーム
フレーム
フレーム
フレーム

鈴木剛 ( SU-ZAN ) プロフィール
1979.11.8生まれ山梨出身26歳
 活動 2002年に結成されたあのノイズ系
ヒップホップグループ汚仏に今年加入をは
たす!
同時にフォークバンド、新宿サルチンバンコ
(ドラム)、ヒップホップグループ、イエロース
ワンのラッパーとして活躍!
だが家ではJポップを聴く!
民族部族宗教画を愛する真面目な男!


http://suzan.tlab.jp/

2cotine ( Bamboocha ) プロフィール
Fine Artist。
画家、イラストレーター、デザイナー、彫刻家、ファッション、なんでもやります、作ります。
Danceを少々、小学からなんだかんだで踊っております。
足はとにかく動きます。battle好き!踊りだすと人格がかわる。
Afro Asian として生きてきて7、8年。Afroは三ヶ月に一回、自作でパーマをかけてます。
美容院いらずのワタクシ!!たまに人にもAfro,DreadLocks,extensionをかけておりやす!
New York にあるDread Locks専門サロンのスタッフをも度肝を抜かせたほど!
5年間New York 生活で覚醒、Africa,Kenyaで己のすべきことを再確認。

http://www.fotolog.com/hide2cotine

http://fotologue.jp/2cotine

AFRO STYLE GALLERY by Mizuki Kawai
へは、この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆
フレーム
フレーム

Mizuki Kawai プロフィール
シンガー
/ ソングライター/イラストレーター。
リズム&ブルーズに音楽的にも精神的にも多大なる影響を受け、
ジャンルではない「日本でしか生まれえないソウル・ミュージ
ック」を求め続けている。


http://www11.ocn.ne.jp/~dynamite/

AFRO STYLE GALLERY by Rezzy へは、
この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆
AFRO STYLE GALLERY by go へは、
この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆

Rezzy プロフィール

African[アフロへの感覚的な憧れ] + Japanese[日本人であるこ との誇り] = Japorican Art。前衛と原始美術、参加型Live Artwork Shopなど、 様々な表現形態で作品を発表し続け、'05年 /岐阜Frag Art Competitionで最優 秀 日比野克彦賞にも輝く。

アンパンガール日記 
http://blog.livedoor.jp/rezzy/?blog_id=2393967

絵画用
http://japorican.blogspot.com/


go プロフィール

1980年生まれ。水瓶座。日本人。
97年より絵描きになり99年から約7年間ヨーロッ
パ・アジア・国内を転々として、今現在は鳥取に
て生命のうねり細胞のくねりを描き綴る日々。

フレーム
フレーム
フレーム
フレーム
直線上に配置
フレーム
AFRO STYLE GALLERY by CAROL へは、
この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆

CAROL プロフィール
和歌山県に生まれる。大阪コミュニケーションアート専門学校を2003年に卒業。
カリブ音楽を聞いてジャマイカに導かれる。音楽が生み出されているリアルな生活を見て衝撃を受け、カリブ音楽や、ルーツであるアフリカにも興味をもつ。これまでに、大阪モスバーガー[2003]和歌山西本ビル[2004]東京、京都ハンジロー[2004]東京スモールアックスレコード[2008]NEW YORKヲウチギャラリー[2008]などで展覧会をする。
デザイン事務所勤務を経て、現在は音楽のイベントのフライヤー作成などをしています。現在はイベントでライブペイントをしたり、デザインのイベントに参加したりしています。DTPからWebまでデザイン事務所で仕事しています。個人ではイベントのフライヤーを制作しています。制作のご依頼があればご連絡下さい。

http://www.maroon.dti.ne.jp/carol/index.html

フレーム
AFRO STYLE GALLERY by Shiino Takahide
へは、この文字、もしくは↓絵↓をクリック☆

シーノ・タカヒデ プロフィール
数年のアフリカ放浪後1987年、フリーのイラストレーターに。
再びアフリカを中心にアジア、アメリカ各地を回り、ウォールペィンティングに興味を持つ。1998年、ケニアのWatatuで初個展。その後高知・大阪・東京各地で個展を展開。
1999
年よりケニア各地でウォールペィンティングを描き始める。
2003
年より日本でミュージシャンとのライブペィンティングをスタート。
現在MAISHA(スワヒリ語で生きる、生活する)をテーマに、東京・高知・ケニヤを拠点に活動している。音楽にインスパイヤーされながら絵を描くライブペインティングなど、様々なスタイルで絵を創作している。高知県出身。
ケニアで個展をはじめて10周年となる2008年は、222日にナイロビでライブイベントを準備していたが、残念ながら中止になった。2010年は3月〜6月にぴがぴがラウンジ、6月はアフリカンフェスタに初登場。恒例の個展は10/1823に南青山のスペースユイ

http://www.pigapiga.com/04shiino.html

AFRO STYLE GALLERY by モサ
へは、↓絵↓をクリック☆
フレーム

モサ プロフィール

何で絵を描くようになったのか?きっとそれは自分の中では消化出来ないものを、絵という形で伝えたいから!僕にとって絵を描く事は言葉と一緒です。
この先絵を描けなくなる事を僕は知っています。反対派とか賛成派とかなくなり、デコボコの世の中が平になり、和となった時がその時。絵で革命を起こします。


http://www.facebook.com/mamoru.sugimoto1
close