sound.jp

サポート > モバイルページの公開方法

携帯用ページは「m」ディレクトリで公開します。

@sound.jpでモバイル向けのコンテンツを公開する場合は、指定のディレクトリ以下で公開します。ユーザーディレクトリに「m」(小文字)ディレクトリを作成して、携帯ブラウザむけのコンテンツはその「m」フォルダ内にアップロードしてください。

「m」フォルダ以下にさらにディレクトリを作ることも可能です。@sound.jp広告配信方法ではPC対の広告HTMLソースコードが自動挿入される場合がるためこの方法をおすすめします。

トップページでPC用と携帯用を振り分ける場合

PC・携帯からのアクセスをトップページで振り分けるために、トップページに下記のようなリンクページを作成する方法を採用する場合は、トップページに広告の表示は免除されます。(※トップページにサイトタイトル以外の多くのコンテンツを入れる事は出来ません。)

ただし、<!--nobanner-->タグで広告を停止すると携帯の機種によっては「アクセスエラー」が発生する場合がありますので、必ず下記の方法で振り分けページを作成してください。

トップページの作り方の注意

下記のような振り分けページをつくり、携帯サイト側のリンクは「m」ディレクトリ以下の携帯コンテンツ用ページにリンクしてください。

トップページを「index.html(.htm)」ではなく、index.xhtmで作成してアップロードします。このファイルには広告は挿入されません。「index.html(.htm)」はトップディレクトリに置かないでください(サーバーから削除してください)

URLはそのままで大丈夫です

index.xhtmファイルは、トップページとして認識しますので、今までの「index.html(.htm)」同様にhttp://sound.jp/user/でアクセスできます。ただし、「index.html(.htm)」が同階層にあるとトップページとして認識しませんので注意してください。

携帯端末向け広告のイメージ

「m」ディレクトリ以下のコンテンツには携帯ブラウザ専用のテキスト広告が表示されます。「m」ディレクトリをPCで見た場合は携帯向けのデザインをシュミレートして表示します。

EzWeb用ページも公開可能です。

m」ディレクトリはEzWebやPDAなどで使われているHDMLファイルにも対応しています。