■■■リハーサル密着取材■■■
2003年6月8日Soul Dynaリハーサル

6月21日オープンするライブスポットSoul Dynaのイベントに出演するため、現地でリハーサルを行う。

◆まずは運ぶ運ぶ


一路岐阜へ向かうA.N.Other。途中、守山SAにてアッサリ系の麺類で腹ごしらえをする。hamayanさんの食べた「サボテンきしめん」は、歯ごたえも無く話のタネにもならなかったそうな。
◆また運ぶ運ぶ

さてリハーサル開始。初めての場所で試行錯誤のA.N.Other。イベント当日担当の音響さんと綿密に打ち合わせて音を作っていく。Soul Dynaもこれから音を作っていく段階なので、とても大変そう。
何度も何度も「今のはどうだった?」と客席側に問い掛ける。演奏も「今のところ、もう一回」と何度も繰り返される、白熱のリハ。見ている方までピリピリしてしまう。こうやってA.N.Otherサウンドが出来上がっていくんですね。

◆また運ぶ運ぶ
都合上、計5回の積み下ろし作業と、慣れないリハでクタクタのA.N.Other。お疲れ様でした。当日が楽しみです。(当日の様子は「2003.6.21 Soul Dyna Opening」のレポートをご覧下さい)


◆オマケ
20年ぶりに日の目を見た
Kazuさんのドラム。それまで
ずっとKazu家で眠っていた
なった幻のセット。
珍しい竹内っちゃんのドラム・ショット。ドサクサにまぎれてギターを弾かせてもらった桜井。いやぁ〜A.N.Otherに伴奏してもらえるなんて身に余る光栄です。


close